トップへ
水まんじゅう
金蝶園まんじゅう 水まんじゅう いちご餅 和菓子 大垣の特長 お店の紹介 お店の歴史


金蝶園総本家の金蝶園饅頭

 【期間:4月下旬〜8月末】
 1箱[10個入]:1,300円  1個:120円

大垣は古くから豊かな地下水に恵まれ、〈水の都〉と言われています。この名水によって明治時代の初めに生まれたのが大垣名物の「金蝶園水まんじゅう」。水の中に並べられるその涼しげな姿は、大垣の夏の風物詩となっています。

店内奥の喫茶室にて出来立てを、大垣のお水と一緒にお召し上がりいただけます。【2個セット:380円〜】



水まんじゅうのおいしいお召し上がり方
冷たい氷水を入れたガラスの器などに、水まんじゅうを入れ、氷水といっしょにお召し上がりください。さらに涼味が引き立ちます。
お願い
水まんじゅうは本葛、本ワラビを使用しているため、長時間冷蔵庫で冷やしすぎると固くなり風味を損ねます。
賞味期限
お買い求め頂いた日中にお召し上がりください。


前のページへ戻る このページのトップへ
金蝶園饅頭水まんじゅういちご餅和菓子大垣の特長お店の紹介お店の歴史季節の和菓子大垣ブランド
Copyright (C) 金蝶園総本家. All rights reserved.